プロフィール

はぜ

  • Author:はぜ
  • 大分県 大分市
     メールは
    tanu86@hotmail.com
     まで

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:はぜ日記


「総理として、日本人として」

そんな肩書きでしかモノを言えない人は

たぶん、いざという時に何もできず動けないんでしょう

私はそう思います

だって「立ち位置」に「立ち止まっている人」ですから


もっとも...

「総理として、日本人として」はどうか知らんが

故人の名前を間違えるなどというのは

人としてどうかと思うんですが...この安部シンゾウという人は...




女性救出の宮本巡査部長、祈り届かず死去…首相も弔問


 東京都板橋区の東武東上線ときわ台駅で6日夜、線路に入った女性(39)を保護しようとして電車にはねられ、重体となっていた警視庁板橋署常盤台交番の宮本邦彦巡査部長(53)(12日付で警部に2階級特進)が、12日午後2時25分、区内の病院で死亡した。

 宮本さんは妻と大学1年生の長男に見守られながら、集中治療室で治療を受けていたが、意識を取り戻すことはなかった。告別式は、15日午前10時から、板橋区舟渡4の15の1、戸田葬祭場で営まれる。

 宮本さんが2年前から勤務していた常盤台交番や板橋署には事故後、回復を祈る手紙や電話が130件近く寄せられ、花束や千羽鶴なども100を超えた。12日夜には、同交番に記帳台が設けられた。安倍首相も同署へ弔問に訪れ、「総理として、日本人として誇りに思います。息子さんには、お父さんを見習って頑張って下さいと申し上げた」と語った。

 溝手国家公安委員長は13日の閣議後記者会見で、「総理から緊急叙勲の検討に値するという発言があった」と述べた。緊急叙勲は通常の叙勲より迅速に審査するもので、警察庁では内閣府に上申する方向で検討に入った。


(2007年2月13日14時7分 読売新聞)



安倍首相も弔問 「日本人として誇り」 名前、言い誤る


 安倍首相は12日夜、死亡した板橋署常盤台交番の宮本邦彦巡査部長の弔問のため、同署を訪れた。殉職した警察官に対する首相の弔問は異例だ。

 首相は記者団に宮本さんの名前を「ミヤケさん」と言い間違えながらも、「危険をかえりみずに人命救助にあたったミヤケさんのような方を私は総理として、日本人として誇りに思います」と語った。


(2007年02月13日11時28分 朝日新聞)
スポンサーサイト
コメント

おしゃーるとおりでげす


氏別途さん(?)


まさに、おっしゃるとおりですね

政治家からすれば「パフオーマンス」でしかないんでしょう

特に「美談になりそうな話」ですからなおさらですね

なんで「日本人として」なんでしょうね?

なんで「人として」「人間として」じゃだめなんだろう

所信表明演説の「美しい国」といいい、本当の意味で「国粋主義」なんでしょうね、安部シンゾーは


政治家とか普段どうでもいいんですが、この名前の言い間違いは僕もすごい気になったです。

これは、故人を悼む気持ちで弔問に行ったのではなく、「悲劇な美談」にあやかって情け深い首相であることをアピールするのが主たる目的だったためでしょう。

ま、対象は誰でも良かった気持ちが本当に素直に出たわけで、先の大臣といい、とても正直一路な皆さんであるということです(笑)。

これなら日本も安心だ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © はぜ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ