プロフィール

はぜ

  • Author:はぜ
  • 大分県 大分市
     メールは
    tanu86@hotmail.com
     まで

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:はぜ日記


亀田某って、まだバラエティー界にいたんですね(笑)

え?「ボクシング界の間違いじゃないか」ですって?

いえいえ、間違いなく「バラエティー界」ですよ


最近は「あんなのプロレスだよ」って言う人がいますが







そりゃ、プロレス界に失礼ってもんですよ!



ま、亀田試合は、いわゆる...







「中○生日記」ならぬ「中学生コント」ですね(笑)



「ドリフ大爆笑」の足元にも及ばない、お寒いコント...

そんな「こちら亀田家、公園前でロー○ンの無料チケットばらまきコント」

通称「こち亀コント」が昨日行われたらしいです(笑)

では、その模様から...


まずは「国家斉唱」


ベネズエラ代表

前回同様「コロンエリカ」たん(笑)

c29b882d.jpg


おー、かわいい(笑)

この時点でベネズエラ圧勝!


続いて、日本代表...







酔っ払い勘違いオヤジの独唱(大泣)



46ffcbad.jpg







この時点で日本完敗(泣)



あぁ、酷いもんです(泣)

今週末の「汚○処理はおまかせ!」が楽しみです(笑)


さて、そのコント内容や事前情報については、あまりにもバカらしいので


http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/51246348.html



http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_12/s2006122101.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006122010.html

に譲りますが

その中で「なるほど」と思った内容を...(以下、引用します)


この試合で、亀田伝説は大切なものを失いました。

そもそも、なぜ亀田伝説がここまで肥大化したのか。

その最大の原因は、破天荒なキャラクターと、DQNな一家と、既存のボクシング観から逸脱したスタイル、そして圧倒的な戦績…劇画のような非現実感です。夢のような話だから、観衆も夢中になったのです。いわば、巨大な幻想だったのです。

その幻想を、この再戦での勝利のために、完全に捨て去ってしまったのです。

特に、ケンカボクシング「亀田スタイル」を捨て、フットワークを基本としたアウトボクシングへの転向は、幻想を消滅させる決定打でした。今までの「アホみたいな強さ」は嘘であり、あんなやり方では勝てないことを自ら認めたのです。そして、相手を一撃で粉砕するようなパワーも技量もない、一山いくらのボクサーであることを喧伝してしまったのです。これは史郎トレーナーの独自トレーニングなど何の役にも立っていないことを示し、亀田家の物語そのものを否定することにつながります。

おまけに、アウトボクシングとして見所があったわけでもありません。距離が合わずお互いに空を切るパンチ、飛び込んで単発のパンチを当てるだけの攻撃、意味の無い亀田のあられ連打、防御は相変わらず下手糞…まさに「凡戦」というべき試合。お互いにダメージも負傷も無い、12Rの公開スパーリングに等しい退屈さ。いわゆる「しょっぱい試合」というやつです。

これでは、アンチ層からの信頼回復は果たせず、ファン層が求める幻想は体現できず、浮動層からは飽きられます。亀田人気は「全面安」です。

(以上、引用終わり)


これでわかったとおり

今までの亀一家のバカ話は、結局のところ作られ、煽られたものであり

簡単に崩れ去るような、いわば茶番だったわけであります


今後の亀田一家は没落の一途を辿り

勝っても「八○長」

負けても「あんなもんだ」

というレッテルを貼りつづけられるでしょう

ま、実は自業自得なんですけどね


ということで、コントのネタばらしはここまで

次回からは「世界タイトル防衛戦」なんて言葉をいくら並べても誰も相手にしなくなるでしょうね

ナムナムっと...


さて、月末30日は大阪に行きます

何しにいくのか?ですって?

もちろんボクシングを見に行くんですよ

まちがっても「コント」は見ませんからね(笑)


スポンサーサイト
コメント

歌謡ショー

マツモトさま


弟の「歌謡ショー」は、ガラガラでしたね(笑)

あの小僧の「じいちゃんと戯れるヤンキーショー」をボクシングと言うTBSって...

ま、亀田に全体重をかけて乗っかってもらって、はやいとこ転覆してもらいたいですね(笑)

筑紫哲也が大分出身なのが大変気がかりなはぜであります(泣)


ありがとうございますm(_ _)m

見事な書き込みですm(_ _)m
僕はあの弟のカラオケボックスと口の利き方がどうも我慢が出来ません。
観なければいいのですが、ボクシングという競技そのものは好きなので観るのですが・・・。

どこまで続く亀田八●長伝説。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © はぜ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ