プロフィール

はぜ

  • Author:はぜ
  • 大分県 大分市
     メールは
    tanu86@hotmail.com
     まで

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:はぜ日記

ワールドカップ、負けちゃいましたね。

昨日、久しぶりに日本代表の試合を見ました。何年ぶりかなぁ?

それも途中まで、でした(途中から「こりゃ、同点になるか逆転されるわな」と思って寝てしまいましたが...)(笑)


ま、もともと野球好きのはぜでありまして

Jリーグが発足した時に「もう野球なんて古いっすよ~、ははは」なんて言葉がテレビから聞こえてきて

大学で草野球をしていたチームのみんなと、居酒屋のテレビをぶっこわした経歴を持つ人間ですので(笑)







ま、サッカーは好きではないですね、ええ、ホントに...(笑)



ここからは、サッカー好きな人は見ないほうがいいと思います。

サッカーの「さの字」も知らない「ど素人」の戯言ですから...


では、まずはこんなニュースからいきましょか?


ま、どうでもいいことなんですが

少なくとも







「私を含めた日本の何パーセントかは、日本がサッカーに負けても、悔しくもなんともない」



ということを覚えててほしいですな(笑)


「悔しくないのかぁ!」

「うん、全然...」


以上で会話は終わりです(笑)

いや、むしろそんな人、結構多いかも?と思いますが...


ま、そんなことはいいとして

昨日の日本代表







いや、ショボかった...



中盤は確かに充実してますよ

中田、中村、福西...

パスやDFに対するフォロー

攻撃に移るときのフォーメーション等々

個人技術も高く、確かにすばらしいです。

でもね...







トップとバックラインがサッパリ



な感じがしました。

特にね...







なんであんなに攻撃のバリエーションがないの?



サイドアタックだってゴール前にボールをあげるための手段にしかなってないし

もっとサイドから中に切れ込む攻撃があれば

そこからのライン際へのパスや中へのスルーパスも生きてくるのではないかと...

全くもって単調な攻めでした。


一方のオーストラリアは、というと

攻撃バリエーションが多彩でした。

ロングボールあり、サイドアタックあり、ミドルシュートあり、はたまたヘディングでの競合いあり...

少なくとも相手ゴールを背にしたパスなどというのはほとんど見られなかったような気がしました。


逆に日本の攻撃陣は、それが多い...

誰かが走りこんできて、それに併せてパスを出すような動き...

まるで相手に対して助走をつけて斬り込むようなもので

あれじゃあ、サムライではなく







「足軽」かと...



ま、そんな感じでした。


確かに世界のトップレベルの攻撃陣と比較すると

「信じられない体勢からのシュート」や「玉際の強さ」などというものが欠けているかもしれません。

しかし、おせじでも「鉄壁」などとはいえないオーストラリアDF陣を、ほとんど困らせることなく終わったのは

昨今の「決定力不足」とかいうものじゃなく

基本的な攻撃フォーメーション、バリエーション等に問題があるのではないかと、そう思いました。


ディフェンスにしても「再三のピンチを防いだ」といいますが

正直、「ハラハラして見ていられなかった」という方が多いのではないでしょうか?

簡単にクロスボールを入れさせたり

相手がFWを増やしてきたにもかかわらず、3バックのままの布陣だったり(ここはいろいろと議論が分かれるとは思いますが)

最終ラインという、DF(という複数の人間が)が作り出す不確定なラインに対し、あまりに過剰に反応していた(逆にいえばそれにとらわれすぎていた)ような気がします。


欧米の記者に、日本のチームのことを聞くと


「中盤に2、3人、いい選手がいる」


という返事が多いと聞きますが

それって裏を返すと


「中盤以外は見るべきところがない」


のではないかと...


よく他国の選手と比べて


「体格が違うから...」「身長差があるから...」


といいますが

これはしょうがないでしょう。

しかし「なら、どうするか?」というのをあまりに考えていない...

「新しいもの」を取り入れようとする姿勢がなく、(動きの良し悪しを全く考えることなく)ただ今までの練習を繰り返しやるだけ...

その結果が、今回の敗戦、というか...今までの敗戦そのものだったと思います。


これではブラジルはおろか、クロアチアにも敗れ、3連敗という可能性もあります。

ブラジルに至っては「歴史的な大敗」の可能性もありますし...


「今になって、何をしてもいっしょ」だとは思いますが

せめて「端から逃げながらチャンスを伺う」のではなく

「積極的に中に入って攻めて欲しい」と思います。

そうすれば少なくとも「何が問題なのか」ということが見えてくるような気がします。

「何が足りない」のではなく「何が余分なのか」ということが...


スポンサーサイト
コメント

今日は...

シベットさん

>日本代表よ! イーチュエンを習いに来い!!
>(結局これが言いたかっただけでした 笑)

いや、僕もそう言いたいです(笑)
さて今夜はどうなるでしょうか?
勝つといいですね~


悪徳さま

コロっと飛行機が墜落しないといいですね(笑)
お気をつけて行ってください。
あ、お土産は「お金でいいのよ」おとうさん(笑)


薩摩隼人さま

こんにちは、はじめまして
大分のはぜと申します
とりあえず大分では特に稽古会というものはないですが
韓氏意拳や、単発での古武術講習会を開催しています
今のところ古武術講習会の特に予定はないですが
決まりましたらここのページでご報告しますので
ご都合があうようでしたらご参加ください
よろしくお願いいたします


初めましてm(_ _)m
けいぞう先生のブログに投稿させていただいています、薩摩隼人と申します。
甲野先生、けいぞう先生の術理を学びたく思っております。はぜ様の稽古会でも古武術を稽古されていらっしゃいますか?同じ九州なのでぜひ一度見学といいますか稽古に参加させて頂きたいと思っております。
初投稿で厚かましく申し訳ありません<(_ _)>

感想

コロッと入って
ポロポロポロッと負けた。

職場にテレビがないのでラジオで聞いてました。

サッカー

僕は日本が負けて死ぬほど悔しかったです。
ほとんど翌日仕事を休みそうになりました(笑)。

いや、しかし、はぜさんのコメント、いちいちごもっともです。僕も日本代表には明確なビジョンがないと思います。中途半端な個人技だのみですね。日本人としては傑出した選手ばかりなんだろうけど、世界レベルでは無理でしょう。僕の最も好きな選手である小野伸二でさえも今回はダメでした。
試合の組み立てでいうと、Jのクラブチームのほうが、よっぽど見ていて面白いです。たとえば、ジェフ千葉。意図のはっきりした素晴らしいサッカーをしています(毎試合ではないですが)。
・・・ジェフのオシム監督が次の日本監督だという噂もありますが・・・(笑)

しかし、改めて豪州戦、あんなに一対一の局面で負けてるようじゃサッカーにならないですよね。やっぱり日本代表が、世界で勝つためにはボディコンタクトに強くなることだよ! 
日本代表よ! イーチュエンを習いに来い!!
(結局これが言いたかっただけでした 笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © はぜ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ